日英共通News Release

Other
【募集要項】平成29年度 エネルギー理工学研究所表彰(対象:所内研究者・学生 締切:平成29年12月8日) 
Event
【ワークショップ】Joint Workshop on: “Towards Sustainable Urban Energy Systems: Experiences from Asia and Latin America”(平成30年2月1~3日)
Topics
刊行物 News Letter No.64
Research
金属表面で分子を曲げて骨格を変える新・有機合成法を開発 -原子間力顕微鏡を用いて炭素骨格変換の可視化に成功-
Media
【新聞掲載】檜木達也准教授の次世代航空機エンジン用セラミック複合材料開発研究が、7月11日付け中日新聞朝刊の10面に「非半導体に注力 」の見出しで掲載されました(平成29年7月11日)
Research
酵素を1分子ずつナノメートルの精度で狙い通りに並べる -多段階の反応が効率的に進行する分子コンビナート-
Topics
刊行物 Annual Report 2016
Topics
研究所見学申込受付開始
Topics
高等専門学校専攻科インターンシップ受付開始
Media
【新聞掲載】 日本経済新聞に記事が掲載されました(平成29年5月13日)

ニュースリリース一覧へ

最新の日英共通Research Results

エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division
分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology
金属表面で分子を曲げて骨格を変える新・有機合成法を開発 -原子間力顕微鏡を用いて炭素骨格変換の可視化に成功-
エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division
生物機能化学 Biofunctional Chemistry
酵素を1分子ずつナノメートルの精度で狙い通りに並べる -多段階の反応が効率的に進行する分子コンビナート-
エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division
分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology
生物を模倣した新触媒反応を用い機能性炭素細線の開発に成功 ―生物の原理を利用した物作り―
エネルギー機能変換研究部門 Advanced Energy Conversion Research Division
レーザー科学 Advanced Laser Science
ナノバブルのおしくらまんじゅうを初めて観測-新規材料創製への応用に期待-
エネルギー複合機構研究センター Laboratory for Complex Energy Processes
センター附属研究分野 Complex Energy Processes
膜タンパク質の理論的耐熱化法を開発-熱安定化をもたらすアミノ酸置換を短時間で予測-

研究成果一覧へ

京都大学エネルギー理工学研究所について

  • 所長あいさつ
  • 教職員の紹介
  • 刊行物
  • 研究成果

共同研究プログラム

  • ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究
  • 双方向型共同研究