教育・社会貢献

院生会

graduate_image01.jpg

現在当研究所には13研究室に約100名の学生が所属し、研究活動に日々励んでいます。

しかし、当研究所は多様な学術分野からなるという特徴を持つため、専攻の異なる研究室において学生が交流する機会はあまり多くありません。そこで、学生間の交流を活発化させ、多様な研究の深化と融合を図ることを目的として、エネルギー理工学研究所院生会が発足しました。

エネルギー理工学研究所院生会は当研究所に所属する学生からなる組織であり、2004年の発足から現在に至るまで、さまざまな活動をしてきました。新しく当研究所に配属された学生を祝う新入生歓迎会、毎年7月ごろに行われるビアパーティ、年に数回行われるスポーツ大会(フットサル、ボーリング等)、卒業生を祝う追い出しコンパ等です。自身の研究が忙しいにも関わらず、大勢の方に参加していただき、他分野の教職員、学生が杯と会話を酌み交わす素晴らしい場となっております。

しかし、「多様な学術基盤を生かし、異なる研究領域を有機的に連携させることにより、挑戦的かつ独創的な研究領域を開拓する」という当研究所の目的を踏まえると、まだ十分に交流しているとは言えない、と思われます。研究の主役たる学生の、活力あふれる研究所を目指し、エネルギー理工学研究所院生会は現在も活動中です。