研究成果:分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology

分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology

エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division

分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology

金属表面で分子を曲げて骨格を変える新・有機合成法を開発 -原子間力顕微鏡を用いて炭素骨格変換の可視化に成功-
エネルギー利用過程研究部門 Advanced Energy Utilization Research Division

分子ナノ工学 Molecular Nanotechnology

生物を模倣した新触媒反応を用い機能性炭素細線の開発に成功 ―生物の原理を利用した物作り―

研究成果

月別の研究成果

京都大学エネルギー理工学研究所について

  • 所長あいさつ
  • 教職員の紹介
  • 刊行物
  • 研究成果

共同研究プログラム

  • ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究
  • 双方向型共同研究