活動状況

取組内容

torikuminaiyo.png

公募型共同利用・共同研究の実施

毎年、ゼロエミッションエネルギーを指向する研究課題を広く公募しています。
平成29年度は、以下の4種類の研究課題で公募を行い、審査の結果、合計100件の課題が実施されています。

(A)企画型共同研究
共同利用運営委員会が、既存分野間の融合的な研究を促進することを目的にして企画した課題テーマに基づいて、本研究所の研究者と共同で行う研究課題
(B)提案型共同利用・共同研究
申請者が提案し、本研究所の研究者と共同で行う研究課題
(C)共同利用
本研究所の設備・施設を利用する研究計画
(D)研究集会
ゼロエミッションエネルギー研究に関する研究集会の開催

共同利用・共同研究スケジュールはZEカレンダーで確認できます。

その他の活動

  • シンポジウム・セミナーの開催
  • 人材教育、養成プログラムの実施
  • ZEに関する広報・啓蒙活動
  • ZEネットワーク:ZEに関する情報交換の場
  • その他

平成29年度活動実績

  • 共同利用・共同研究:100件(参加:約42機関、延べ約500名参加)
  • 研究会、シンポジウム等
    • エネルギー理工学研究所国際シンポジウム:延べ参加342名
    • 第21回国際ステラレーターヘリオトロンワークショップ:参加190名(13ヵ国)
    • 研究集会「材料照射研究会・ゼロエミッションエネルギー拠点研究会」:参加66名 
    • SiC/SiC複合材用SiCパウダー及びプリプレグ材に関する研究報告会:参加15名(参加企業:4社)
    • 技術講習会「スウェージロック継手講習会 」:参加13名
    • エネ研共同利用・共同研究成果報告会
  • ゼロミッションエネルギー・インターンシップ
  • 公開講演会等
    • エネルギー理工学研究所 第22回公開講演会
    • エネルギーのひ・み・つ ~未来を支えるゼロエミッションエネルギー~
  • 京都大学宇治キャンパス公開